Dr.吉澤から一言

吉澤医院長
吉沢クリニックの美容整形は美容外科医学に基づいた本物の医療を探求した結果をクライアントに提供するもので決してエステの延長ではありません。
美容整形で一番重要なのは手術の技術で、宣伝ではありません。
私は1967年に医師になって以来、あらゆるチャンスを見つけ手術を極めるべく研鑽に励んできました。子宮ガン手術を数多く手がけたおかげで、私の手術は出血が少ない、早い、痛くない、傷が早くきれいに治るという評価を受けています。
私がおこなっている美容整形手術は私が若いときに習得した手術の技術を工夫し応用した数多くの吉沢式手法を駆使して患者さんの幸せを願っておこなわれています。

吉沢クリニック院長 医学博士 吉澤伸二 略歴

昭和42年
東邦大学医学部卒業
東邦大学産婦人科講師
藤枝市立病院医長を歴任
昭和60年
新宿に美容外科「ミナミクリニック」を開業
平成8年
美容外科「吉沢クリニック」に改称
昭和62年
日本美容外科学会認定専門医
平成12年
第79回日本美容外科学会会長