吉沢クリニック

ワキガの手術

はじめに

Dr.吉澤のワキガの手術なら確実です

ワキガの手術にはいろいろな方法があります。皆さんは「どの方法が再発しない確実な手術なんだろう」と考えると思います。実はワキガの手術の再発の有無は、方法ではなくその医師の知識と研究によるものなのです。

ワキガの原因はエクリン腺とアポクリン腺がだと言われており、通常の手術はこの2つの腺を取る事を目的に行われていました。

しかしDr.吉澤のワキガの手術では、この二つの腺だけでなく皮脂腺も取り除きます。なぜなら、ワキガの人の皮脂腺には雑菌が住みついており、これが悪臭を放っていることを解明したからです。

これはワキガの皮脂腺の顕微鏡写真です。拡大写真中の最小の青顆粒群が雑菌です。

吉沢式シェーバー法

この手術はワキを5~6ミリ切開して皮下組織を削り取ります。
ワキガは治したいけど、手術の傷が気になるという方には最適の方法です。

切開口から私が考案した「オスミ剪刀(ワキガの手術専用のハサミ)」を挿入し、手術部の皮フを丁寧に剥離します。

直径5ミリのシェーバーを入れます。これで皮下組織を確実に削り取り、吸い出します。

Dr.吉澤から
術後、剥離した皮膚が下の組織にピッタリとくっついていると治りが良くなります。ですからガーゼを丸めた枕を皮膚に縫い付けて圧迫しておきます。この枕は1週間後の抜糸の時に取りますので、それまではひたすらワキを閉めるように心掛けてもらえればOKです。

手術費用

シェーバー法
¥237,600