吉沢クリニック

パイプカット

はじめに

パイプカットって何?

パイプカット手術
パイプカットという手術は、精管をしばることにより睾丸から精子が精液の中に送り出されるのを防ぐ男性が受ける避妊手術です。
睾丸から男性ホルモンは今まで通り出ますので決して女性になってしまう事はありません。
パイプカットしても精液・男性ホルモンは今まで通り出ます。
通常、睾丸で作られた精子は精管を通って運ばれ前立腺で作られた精液に混じって射精されます。
パイプカットによって精子の通り道である精管をしばると、精子は出なくなり、射精時には精子のない精液が出るので妊娠はしないのです。

パイプカット手術は絶対に子供を作らない人だけが受ける手術です

精管とはベルトコンベア

精管には精子を運ぶ機能があります。
パイプカットをするとその機能がなくなってしまいます。
例えば、精管は精子の通るただの通路ではなく、精子を運ぶベルトコンベアのような機能を持った器官です。パイプカットによって通路を遮断されてしまった精管はちょうどコンベアの電源を切ってしまったように精子を運ぶ機能を失ってしまうのです。

そして、電源を切られたベルトコンベアのモーターはやがて錆び付いてしまい、 再び通路をつないで電源を入れてやったとしても二度ともとのようには動いてくれないのです。

パイプカットしたら元に戻すことはできない?
答えは「Yes」であり「No」でもあります。というのも、よく「この手術は精管をしばっている糸を切ってしまえばまた精子が出るようになる」と無責任に言う医師がいますが、決して絶対とは断言できないのです。
精管はつながっても精子を運ぶ機能が元に戻ることが大事!
精管をしばったらほどけばいい・切断したならまたつなげばいい・・・手術の技術が進歩した現在、再手術を行えばつなぐことも確かに可能です。パイプカットした人が再手術をした結果、妊娠に成功したという成功例もあります。
しかし、上記にあるように精管は精子の通るただの管ではなく、精子を運ぶベルトコンベアのような機能を持った器官です。手術で精管を再びつなぐことができても、精管が再び機能するかどうかは、手術の方法・技術といったレベルの問題だけではなく、再生した精管の機能がどこまで回復するかという不確定な個人の資質が大いに影響するのです。
パイプカットを受けようと考えている患者さんへ…
一度パイプカットをしたら二度と子供はいらないのだという強い確信と決意が必要です。
もし、子供がほしくなったらまた手術すれば…などとは決して考えないで下さい。

避妊手術は男の方がリスクが小さい

女性の避妊手術

女性の避妊手術は卵管結紮術(らんかんけっさつじゅつ)といいます。
おなかの中にある子宮から出ている卵管という管をしばります。
膣の方からおなかに入ったり腹壁を切っておなかに入るので腰椎麻酔や全身麻酔が必要となり時間も1時間くらいかかります。

  • 膣を通って腹腔にはいる
  • 腹壁を切って腹腔にはいる
  • 腹壁を切って腹腔にはいる
精管結紮術(男)と卵管結紮術(女)の比較
精管結紮術(男) 卵管結紮術(女)
手術部位 皮膚の下 お腹の中
手術時間 30分 1時間
入院 不必要 必要
麻酔 局所麻酔(小) 腰椎・全身麻酔(大)
身体への負担 殆ど無し 大きい
危険性 殆ど無し 有り
副作用 殆ど無し 有り
術後の苦痛 殆ど無し 大きい
精管結紮術(男)
手術部位
皮膚の下
手術時間
30分
入院
不必要
麻酔
局所麻酔(小)
身体への負担
殆ど無し
危険性
殆ど無し
副作用
殆ど無し
術後の苦痛
殆ど無し
卵管結紮術(女)
手術部位
お腹の中
手術時間
1時間
入院
必要
麻酔
腰椎・全身麻酔(大)
身体への負担
大きい
危険性
有り
副作用
有り
術後の苦痛
大きい
男なら女にさせるな避妊手術
上記の表でもわかるように、女性の避妊手術は男性に比べ、麻酔や手術の危険性も大きいですし、術後の苦痛も大きく大変なのです!
一方で、男性の避妊手術「精管結紮術(せいかんけっさつじゅつ)別名パイプカット」は、手術自体は簡単ですし副作用の心配もありません。
もし、子供が沢山いて「これ以上、子供はいらないから避妊手術」と考えているのであれば女性より男性が手術を受けるべきです!

手術概要

パイプカット手術手順

パイプカットにかかる時間は左右で30分程度です
①麻酔
まず陰のう(玉の入っている袋)の両横に局所麻酔をします。
②切開
そして1センチくらい切開すると、その下に精管という精子を運ぶ管があります。
③結紮
この精管をしっかりとしばり精子が通れないようにします。
④縫合
あとは傷口を自然に溶ける糸で縫って終わりです。抜糸のための通院は必要ありません。
ベテランドクター吉澤にお任せ下さい!

この手術は極めて簡単な手術ではありますが、ベテランの医師の手で行わなければ大きなトラブルの元になります。
なぜなら、人間の身体には自然治癒力といって病気やケガを自分で治す力があります。
もし、いいかげんな手術をして精管が再び通じてしまったら大変なことになってしまうので、この道30年以上のベテランドクターであるDr.吉澤でさえも、この手術をする時には完璧を期して行っています。

また、万全を期す為に、1ヵ月後に精液検査を行っています。

手術費用

パイプカット
¥151,200
当院では

Dr.吉澤の医師としての倫理的立場から、パイプカット手術は中年を過ぎて少なくとも2~3人はお子さんのいる方にのみ、「もう絶対に子供はいらない」という確認をとった上で行っています。

いろいろ理由があったとしても、若かったり、まだきちんと考えるべきことがあるはずだとこちらで判断した場合は、手術をお断りさせていただく場合があります。