Q&Aページ

Q&Aはこちらから



膣縮小手術

Q.膣がゆるいと言われたのですが、なにか解決法はありますか?
A.もちろん良い方法があります。 第1は膣を狭くする手術で直接膣を狭くする方法です。 第2は骨盤内に電流を流し膣、子宮、卵巣、骨盤内筋肉などを活性化する方法です。この器械は私が自ら開発したものでペルビームといいます。 第3はホルモン療法で膣の粘膜を若返らせる方法です。 当院では以上の三つの方法を組み合わせてキメ細かく治療していますが、これは当院だけの特別治療です。
Q.膣を狭くする手術を受ける人って多いのですか?
A.多いです。 膣を狭くする手術は私の専売特許ですので、多くの患者さんが全国から手術を受けにきます。 この手術は顔などの美容整形手術に比べ、その後の人生の幸不幸に直接影響することが大きいので皆さん真剣な気持ちで来院されます。 その分我々も真剣な気持ちで対応させていただいております。皆さん一度診察に来院されると安心して手術予約をして帰られます。 この手術は医療側の人生経験の豊かさも必要ですので若い医師、アルバイトの医師では対応できません。
Q.お産もしていないのに「膣がゆるい」といわれました。そんなこともあるのですか?
A.あります。 最近多くなっているように感じます。特に背が高く、スリムな若い女性に多いのです。 全体がやせているということは骨盤の中もやせて、膣の周りがやせているのでガバガバなのです。若い女性の尿漏れが多くなっているもその証拠なのです。
Q.膣を狭くする手術って効果あるんですか?
A.絶大な効果があります。 私がおこなう膣縮小術は奥深く、幅広く狭くするので他院でおこなう手術と異なり効果バツグンです。 実際に、ご本人より相手の男性から感謝されることが多いのです。 また、女性は手術を受け自信ができるので全てに積極的なれるのです。
Q.膣の手術は痛いですか?
A.麻酔のときにチクッとする程度です。私の麻酔は痛くないという評判です。 手術中は麻酔が効いているので痛くありません。
Q.麻酔はどこにするんですか?
A.パターンⅠは膣周囲に注射で麻酔します。 パターンⅡ・Ⅲは腰に硬膜外麻酔をおこないます。 (パターンⅠ・Ⅱ・Ⅲの区別は本文を参照のこと。)
Q.Dr.吉澤の手術は奥の方から確実に狭くなると聞きましたが、どの位奥深くから、どの位狭くなるのですか?
A.患者さんの個人差,手術の方法によって異なりますが、膣の入り口から7~12センチくらい奥深く(これ以上奥だと縫えないというところ)から、幅もできる限り広い範囲で狭くします。
Q.奥深くまですると、手術の後痛みが強いのではないですか?
A.術後の痛みは軽いです。やや重い感じがある程度です。また、翌日から家事、軽い仕事はできます。何日も寝ている必要はありません。
Q.生理のときは手術はできませんか?
A.できるなら生理でない日の方がご自分がわずらわしくないでしょう。 たまに予定ではないのに緊張して前の日から生理になってしまう人もいますが手術はできます。
Q.セックスはいつからできますか?
A.パターンⅠは1ヶ月後、パターンⅡ・Ⅲは1ヶ月半後を目安にしてくだい。 膣の中は治るのに時間がかかります。また私の手術はかなり深く広く狭くしますので術後は大事をとっていただきたいのです。
Q.セックスするとき痛くないですか?
A.今までよりも極端に狭いので最初は少し痛いかもしれませんが、ゼリーやオイルを使ったりしてお二人で工夫してください。
Q.私は不感症なのかもしれません。手術すれば感じるようになりますか?
A.女性が「感じる」とか「感じない」ということは複雑な要因が関係しますので一概には言えません。 極端な話、相手によってもちがいますし、そのときのムードによってもちがいます。 しかし手術をすることによって確実に狭くなりますので相手の方は気持ち良く感じることは確実です。 そうすれば自分にも自信が湧き、自分も良くなるのです。自分が自信を持つということが一番大事です。
Q.何年かしたら再び広がって手術をしなければならないということがありますか?
A.パターンⅠでお産でもしない限り再手術ということはないでしょう。 逆にパターンⅡ・Ⅲは再手術はしない方が良いです。それは私の手術は奥深く、幅広く縮めるので再手術は良くないということなのです。
Q.他院ではなぜ入り口だけしか手術しないのですか?
A.他院がどうだかわかりませんが、私の考えでは膣の隣には直腸があり、膣の奥にいくにしたがい直腸との距離が近くなり出血しやすくなります。 従って、そこの解剖がよくわからない医師にとっては恐ろしくて手術できないのでしょう。 また、そんな医師が手術したらキケンですよね。
Q.パターンⅠ・Ⅱ・Ⅲはどのようにして決めるのですか?
A.診察して膣のゆるみ具合を診て、あなたに適したパターンをアドバイスしますので、ご自分で決めていただきます。 ザックバランにあなたがどの程度の効果を望むか、そのパターンだと費用はいくらか、術後どのくらい猶予期間があるかなどを考慮することが必要です。 例えば、今後お産をする予定がある場合はパターンⅠ、強い効果を望むとか尿漏れが強いなどの場合はパターンⅢです。 余談ですが、私の尿漏れの手術の治癒率はほぼ100%完治します。
Q.他院にくらべ手術費用が高いようですがなぜですが?
A.手術費用と手術内容と術後の効果を比較するとものすごく安いのです。 パターンⅠでも他院の手術に比べれば効果は段違いです。ましてⅡ・Ⅲともなれば私しかできない手術です。 もしできる施設があっても1・2週間の入院が必要でしょう。それを1日で完了するのですからお金に代えられないメリットが沢山あります。
Q.他の医院でやった手術はやり直しはできますか。
A.他院はほとんどが入り口だけで、深さも浅い手術ですので私がやれば再手術は可能だと思います。 但し、手術料金は少し加算されます。
Q.手術後は何回通院するのですか?
A.手術後一ヶ月頃に仕上がりを見せにくるだけです。

豊胸手術

Q.バストを大きくするのにシリコンバッグか脂肪注入のどちらを選べばよいのでしょうか?
A.確実に大きくしたいとか、もっとハッキリしたプロポーションにしたいという場合はシリコンバッグ挿入術が最適です。 どうもシリコンでは不安だという人とか部分的に少しふっくらさせたいという人は脂肪注入術がよいでしょう。
Q.シリコンバッグはガンになりやすいと聞きましたが本当ですか?
A.一時期そのようなことが言われましたが、最近ではそのようなことは無いという意見が強くなっており、最近はシリコンバッグが再び主流になっています。 ニューズウィークなどでもガンとは関係ないという記事が度々出ています。私も一般人の乳がん検診での乳がん発見率より豊胸術患者の乳がん発見率の方が少ないという印象を持っています。
Q.シリコンバッグの挿入術は大変ですか? 手術中の痛みが心配です。
A.手術方法は殆ど確立されていますので安全に手術できます。 麻酔を硬膜外麻酔でおこないますので痛まずに手術でき、術後の痛みもこの麻酔だと軽いのです。 ただし、あまり大きすぎるのを入れると後が痛いということがあります。
Q.入院が必要ですか?
A.必要ありません。夕方には帰宅できます。
Q.傷は目立ちますか?
A.わきの下か乳輪の下なのであまり目立ちません。
Q.シリコンバッグの大きさはいくらでも大きいものが入るのですか?
A.乳房の皮膚の余裕にあった大きさのものを入れるのがベストです。 そうすれば自然な出来上がりになります。小さい乳房に大きすぎるバッグを入れるとさわった感じがゴムマリのような不自然な固さになってしまいます。
Q.脂肪注入術は本当に大きくなるのですか?
A.注入した脂肪が生きれば生きるだけ大きくなります。 だから、ただ脂肪を入れるだけではダメなのです。少しでも入れた脂肪が生きるように入れないで脂肪が死んでしまったら意味がありません。 私は脂肪注入に関して20年以上研究を続けてきましたので私の注入方法は脂肪の生きる率が大きいのです。
Q.脂肪はどこから採るのですか?
A.お腹、脚、二の腕など脂肪のあるところから採ります。 そして脂肪が生きやすいように特殊な処理を加えバストに注入します。
Q.脂肪はどの位注入するのですか?
A.私の脂肪の入れ方は脂肪を生理食塩水で洗い、脂肪だけにして特殊な注入機で入れるのです。 脂肪だけで片方のバストに100ccから200cc位の量が入りますので吸い取ったままの脂肪に換算するとかなりの量になりますね。
Q.手術の後どの位安静が必要ですか?
A.できれば次の日くらいは家で静かにしていたほうがよいでしょう。安静に寝ている必要はありません。
Q.入浴は何時からできますか?
A.傷は一週間濡らせません。傷が濡れなければシャワーは適宜浴びて下さい。
Q.通院は何回必要ですか?
A.1週間後に抜糸と1ヶ月の検診は絶対必要です。それ以外は適宜です。
Q.シリコンバッグとか脂肪注入以外にヒアルロン酸というのを聞いたことがありますが、どうでしょう?
A.私はお勧めしません。

包茎手術

Q.包茎手術を受けると、傷は目立ちますか?
A.Dr,吉澤の手術なら目立ちません。 Dr,吉澤は亀頭の直下か、陰茎の根元で切りますので傷は隠れてしまい目立たないのです。
Q.包茎の手術後は痛むのですか?
A.痛くはありません。 手術後は30分から1時間で麻酔が切れるので、その時は少し違和感を感じます。もちろん痛み止めの薬を処方します。 ほとんどの人は、痛み止めを飲まなくてもすんでしまいます。
Q.入院の必要はありますか?
A.入院の必要はありません。 20~30分程度で終わる手術ですから、手術後はそのまま帰宅できます。会社へ戻って仕事を続ける人もいます。
Q.手術費用はいくらですか?
A.その人の包茎の状態により手術方法が異なるので、費用も違ってきます。HP上の手術の説明をよく読んで、自分に該当する手術を料金表で照らし合わせてください。
Q.手術後、通院の必要はあるのですか?
A.自然に溶ける糸で縫いますので、手術後糸抜きに来る必要がありません。 特に検診も必要はありません。ただし、何か心配事があればいつでも来ていただいてかまいません。
Q.入浴はいつ頃からできますか?
A.手術後1週間は傷を濡らしてはいけません。 傷を濡らさないようにビニール等でカバーすればシャワ-を浴びることができます。
Q.勃起したら傷が開いてしまうなんて事はないのですか?
A.ありません。朝立ちしても心配ありません。
Q.SEXはいつ頃からできますか?
A.手術の方法により異なりますが、手術後3週間くらいは控えたほうが良いでしょう。
Q.なぜ包茎を放っておいてはいけないのですか?
A.包茎を治しておくことは、男の責任なのです。HPはもちろん、著書『男の美学』をよく読んでもらえば「なんで包茎は治さないといけないのか?」が理解できると思います。
Q.切らないで包茎を治す方法があると聞いたのですが、実際どうなのでしょうか?医師としての見解を聞かせてください。
A.「できれば切りたくはない」という患者心理を利用した客寄せのパフォーマンスとしか思えない、患者さんの予後を無視したとんでもない話なのです。 決して真に受けてはいけません!たくし上げた包皮を医療用ボンドでくっつけて亀頭にかぶらないようにされた人や、包皮の根元を一部だけ切ってたくし上げられた人を診ましたが、たくし上げたシワの中が化膿して結局再手術をする羽目になりました。 こじれてから切ったのでは遅いのです、「傷がきたなくなったり」「目立つところを切らなければいけなくなったり」と悲惨な目にあってしまいます。 最初から傷が目立たない部位でちゃんとした手術を受けるのが最良です。 執刀医の話をよく聞いて、自分を任せられる医師をよく選び、このような客寄せ文句に惑わされないように注意しましょう。

長径術(牽出術)

Q.牽出術ってなんですか?
A.もぐっているペニスを引っ張り出し、長く見せる手術です。
Q.手術だから切るんですよね?どんな手術なんですか?
A.陰茎の根元の毛の生え際を3~4センチ切ります。 ペニスの付け根にはワナ靭帯というものが強く張っています。それをはずすとペニスのもぐった部分が出てくるので、引っ張り出し恥骨の表面に固定してもぐらなくします。
Q.傷は目立ちますか?
A.陰茎の根元を切るので、毛で隠れて見えません。
Q.ワナ靭帯をはずしても害は無いのですか?
A.ありません。 勃起時にペニスが上に向かないのではないか・・・という心配をする人がいますが、その心配はありません。
Q.この手術で勃起時の陰茎は長くならないのですか?
A.なりません。 牽出術をして通常時にペニスが長くなっても、勃起時の状態は手術をする前の勃起時とほとんどかわりません。 この手術はもぐっているペニスをもぐらなくして「長く見せる」のであって、陰茎本体を長くすることは今の医学では不可能です。以前は「勃起時に今より何cm長くなる」という宣伝をしているところもありましたが、最近はさすがになくなりましたね。 実際に「本体を長くする手術」はありませんから、「勃起時に何cm長くなる」なんていう宣伝文句を見たらだまされないように気をつけましょう。
Q.手術後は痛みますか?
A.ふつう麻酔は1時間くらいで切れます、その時少し痛みを感じる位です。 痛み止めの薬をお渡ししますので、その薬を飲めばまず問題ありません。痛まなかったと言う人もいれば、2~3日痛む人もいて、手術後の痛みには個人差があります。
Q.入院するんですか?
A.入院の必要はありません。 手術は1時間前後で終わり、そのまま帰宅できます。
Q.手術後、通院の必要がありますか?
A.手術後、病院へ来る必要はありません。 自然に溶ける糸を使いますので、糸抜きの必要もありません。
Q.入浴はいつ頃からできますか?
A.手術後1週間は傷口を濡らしてはいけません。 最初の1週間はシャワ-だけ、入浴はその後からです。
Q.SEXはいつ頃からできますか?
A.腫れのひき具合にもよりますが、手術後3週間位は控えたほうが良いでしょう。
Q.どの位長くなりますか?
A.あなたのペニスがどの位もぐっているかによります。 もぐりが強ければより長く出てきますし、もぐりが少なければ出方も少ないのです。いくらでも長くなるという手術はありませんので、ダマされないようにしましょう。

脂肪注入術

Q.亀頭・陰茎の脂肪注入はどんな場合に受けるのですか?
A.亀頭を大きく・陰茎を太くしたい時に行うのです。
Q.誰の脂肪を使うのですか?
A.本人の脂肪しか使えません。 わき腹おなか、太ももから取ってきた脂肪を太くしたい部分に入れます。
Q.脂肪を注入してもすぐにしぼんでしまいうと聞きますが・・・
A.そんなことはありません。 Dr,吉澤の方法で行えば確実に生きます。Dr,吉澤は20年近く脂肪注入を研究・実践しています、任せてください。
Q.注入した脂肪はどうやって生きるのですか?
A.HPにも書いてあるように、注入した脂肪に周囲から血液が入り込んで自分の組織になって生きるのです。
Q.注入した脂肪は全部生きるのですか?
A.生着率には個人差があって、注入量の20%から80%と異なります。平均生着率は60%前後です。
Q.手術の後は痛いですか?
A.痛みはそれほどではありません。 痛みより腫れが強く出ます。また、Dr,吉澤の注入術は脂肪注入量が他の2~3倍と多いので腫れが強くなりますが、心配はいりません。
Q.腫れは何日くらい続きますか?
A.しっかり注入する分、術後は驚くほど腫れます。 その後徐々に腫れがひき、本当の姿が出てくるのは1カ月後と考えて下さい。
Q.脂肪を取った場所はどうするんですか?
A.スポンジをあて、バンドで圧迫しておきます。これを1週間続けます。
Q.入浴はいつからできますか?
A.1週間は我慢してください。 その間は、暖かいタオルで拭く程度にしてください。腫れの具合を見ながら徐々にやっていくのがいいでしょう。最初はシャワー、その後入浴と徐々に進めてください。
Q.スポ-ツはいつからできますか?
A.2~3週間くらいが目安です。

シリコンボール

Q.なぜシリコンボ-ルを入れるのですか?
A.相手の女性に対するサービスということで入れます。
Q.シリコンボ-ルを入れる手術は痛いですか?
A.痛みも出血もほとんどありませんので、ご安心下さい。
Q.傷跡は目立ちますか?
A.ほとんど目立ちません。
Q.シリコンボールを入れた後、セックスする時は痛くないですか?
A.痛くありません。
Q.シリコンボ-ルは安全ですか?
A.安全です。 何10年も医療用として使われているシリコンなので心配ありません。また固形物ですから身体の組織と混ざることもありませんし、もし取り出したい時はボールだけを間単に取り出すことができます。 もちろん取り出した場所は元の状態に戻ります。
Q.手術後いつからSEXができますか?
A.3~4週間後からです。
Q.入浴はいつから出来ますか?
A.1週間後から湯船につかってもいいです。 1週間は傷口を濡らしてはいけません。傷が濡れなければ、翌日からシャワ-を浴びられます。
Q.費用はどのくらいかかりますか?
A.3個で94,500円(税込み)です。 単体では最初のひとつが52,500円(税込み)、次からひとつ31,500円(税込み)です。
Q.手術後、通院の必要はありますか?
A.通院する必要はありません。自然に溶ける糸を使いますので、糸抜きの必要はありません。
◎ちまたの噂ではシリコンボールを入れたら、すぐに移動させろ」というようなことが言われていますが、これは間違いです。手術直後の1ヶ月間は、そこを安静にしてくださいね。

パイプカット

Q.パイプカットってどんな手術ですか?
A.男性の睾丸で精子が作られます。 精子は精管を通って外に出てきます。精管の交通を遮断して精子を外に出さなくする手術がパイプカットです。
Q.精管を遮断しても、副作用はないのですか?
A.ありません。 むしろ妊娠の心配がないのでSEXの時色々なわずらわしさがなくなり、今以上にSEXが楽しくなります。
Q.パイプカットは男なら誰でもできますか?
A.私は倫理観から「子供が2~3人いて今後絶対に子供はいらない」と言う人にだけ手術をしています。 ですから奥さんの承諾書が必要です。
Q.痛いのは苦手なので、家内に避妊手術を受けさせようと思いますが・・。
A.手術は痛くありません。 女性の手術より男性の手術の方が簡単で何より安全なので、避妊手術は男性が受けるべきです。
Q.パイプカットをすると男ではなくなってしまうと聞きましたが本当ですか?
A.ウソです。 性機能と全く関係ありません。男性ホルモンは今まで通り出ます。手術の前によく説明を聞き、理解して手術を受けないと、後から「自分はもう男ではなくなってしまった」と勘違いしてしまう人がいるようです。 あくまで手術ですから一時の感情ではなく、よく説明を聞いて納得してから手術を受けることが大事です。
Q.パイプカットをした後、また通じてしまうということはないんですか?
A.ほとんどありませんが、絶対にないとは言い切れません。 なぜなら人間のからだには自然に治る力(自然治療力)があり、「いつの間にか自然治療力により通じてしまった」ということがあるかもしれません。だから可能な限りの確実な手術が必要なのです。

インポテンス(ED)手術

Q.インポテンスというのはどの程度のものをいうのですか?
A.セックスの時、硬くならず挿入できない場合をいいます。
Q.中折れもインポテンスですか?
A.常に中折れ状態の場合はインポテンスです。普段は正常にいくけど時々中折れという状態はインポテンスではありません。
Q.クスリを飲めば勃起するけど、飲まないと勃起しないのはインポテンスですか? クスリを飲まないで解決する方法はないですか?
A.完全なインポテンスです。但し、クスリが効くのですから素直にクスリを使用することを勧めます。
Q.クスリの副作用はないのですか?
A.何でも大量に取れば副作用は出ます。 バイアグラ・レビトラも頭痛、拍動などがあります。狭心症で硝酸剤を飲んでいる人は決して飲んではいけません。 医師の正しい処方を受けて飲むのが安全です。副作用が強くて飲めない人は無理に飲んではいけません。
Q.自分でマスタベーションをする時は順調にいくのですが、女性を相手にするとうまくいきません。インポですか? どうしたら治りますか?
A.複雑な社会情勢下、今若い人の間であなたのような方が多くなっています。 インポテンスではないのですが、ちょっと問題はよけい複雑です。 まずは相手の方に協力してもらってうまくいくように努力してみてください。一回できれば自信ができるので大丈夫でしょう。 それでダメなら次はバイアグラ・レビトラを試して見て下さい。それでだめなら最後はペニールプロテーシス挿入術です。
Q.手術は誰でも、何歳でも受けられるのですか?
A.手術は原則として勃起できない人に限ります。 「もう少し強くなりたい」などと考えている人は手術してはいけません。手術をすることにより勃起力が悪くなる可能性があるからです。しかし若くても女性を相手にするとセックスできないという男性がいます。 その場合には手術の大きなメリットを考え、適応を厳重に見極めたうえで手術をすることがあります。
Q.手術の危険性はありませんか?
A.手術に伴う麻酔および手術自体の危険性は皆無ではありません。 「手術には大きい手術、小さい手術とあるが麻酔には大きな麻酔、小さな麻酔は無い」といわれます。どんな小さい手術でも、麻酔のことを良く知っている医師から受けることが麻酔事故を避ける唯一の手段です。 手術は特に医師の経験がものをいいます。どこに大きな血管が走っているからここは避けるとか長年の経験が何気なく危険性を回避していたということが手術を終わってからわかりハッとすることがあります。血管は切ってから止めるのではなく、止めてから切るのです。 これがDr.吉澤の手術哲学です。だから早い、安全、出血が少ない、傷がきれいなのです。特にペニールプロテーシス挿入術は血管が多い場所の手術ですから手術がへただと出血多量になります。 そんな場所の手術は子宮ガン手術で培った血管の処理技術がうまいDr.吉澤の得意とするところなので安全に手術できるのです。
Q.手術の副作用はないのですか?
A.シリコンの製品を体内に挿入するのですから何かしらの副作用が起きる可能性は否定できません。 例えば術後の化膿とかプロテーシスの脱出の可能性があります。それはペニールプロテーシスに限ったことではありません。 その副作用を最小限の抑えるには、長年の医療の経験と手術に対する習熟度などは勿論大事ですが、「自分がおこなうこの手術によって患者さんを幸せにするんだ。」という医師の情熱が必要です。 特にインポテンスで手術を受ける患者さんの半分は糖尿病の患者さんです。糖尿病があると手術後の傷の治りは悪く、化膿する可能性が大となります。
Q.シリコンプロテーシス挿入術のメリットは何ですか?
A.セックスに不安が無くなり自信ができ、それが結婚生活は勿論、他の社会生活の面にもプラスに影響します。
Q.シリコンプロテーシス挿入術のデメリットは何ですか?
A.陰茎海綿体にプロテーシスが入りますのでペニスは常に立った状態です。 フレキシブルロッドですと曲げておけますが、シリコンロッドですとシリコンの弾力性のままです。ズボンをはけば目立ちません。それがいやだから抜き取るという人はいません。 不思議なことにこの手術を受けた患者さんは一ヵ月後の検診には来るのですが、その後は来ません。私のペニールインプラント挿入術では術後のトラブルは心配ないようです。
Q.前立腺癌で手術を受けて1年たちましたが今だに勃起しません。手術できますか?
A.手術してセックスできるようになれると思います。 外国では前立腺癌の手術と同時にペニールプロテーシスを挿入することもあるそうです。 日本でそんなことをすれば不謹慎というレッテルを貼られるでしょうが、外国では術後の個人のQOLまで考えて手術をするようです。 手術して元気になったのにEDでは情けないですよね。そこが日本人および日本の医学界の考え方と外国人や外国の医学界の考え方の大きな違いだと思います。 外国では旦那がEDになったら奥さんは出て行ってしまいますね。反面、日本人の女性はジット我慢してくれますが、男たるものそれに甘えていてはいけないと思います。

子供の包茎手術

Q.子供でも手術をして大丈夫なのですか?
A.6歳前後の子供なら局所麻酔で安全に手術できます。 このくらいの年齢になると、友達と比べて自分が手術を受けたほうがいいという自覚を持っていますので、おとなしく手術を受けられます。
Q.手術をしなくてもいいと言う先生もいますが?
A.手術をしたほうがいい子供と、しなくてもいい子供がいます。 それは診察をしてみないとわかりません。皮がきつくてむけない子、真性包茎、尿道炎・膀胱炎を起こしやすい子は手術を勧めます。
Q.Dr,吉澤は手術には賛成なのですか?
A.そうです。 もし手術が必要な子供には、絶対手術を勧めます。「包茎はペニスの成長を妨げる。」という理論があります。子供が大人になってから悩まないための親心だと思っています。
Q.子供だから手術をしなくてもいいと思うのですが?
A.子供のうちに手術をしておいたほうが、ペニスの成長は断然良くなります。 ペニスの成長という概念を念頭をおいて包茎手術を論じる医師がどれ程いるかは疑問です。世の中のお父さん、もしあなたが短小で悩んでいるなら、あなたのお子さんには早く手術を受けさせてあげるべきでしょう。 私も私の子供の包茎手術を自らの手でしました。また子供のうちなら傷もほとんど目立たなくなってしまいます。
Q.手術はどんな時に受けるのがよいですか?
A.小学校へ行く前がベストです。幼稚園や学校が休みの時期がよいでしょう。
Q.入院する必要はありますか?
A.入院の必要はありません。子供は次の日には飛び回って遊んでいますよ。
Q.通院する必要はありますか?
A.手術後、病院へ来る必要はありません。自然に溶ける糸を使うので、糸抜きの必要はありません。
Q.手術費用はいくらですか?
A.189,000円(税込み)です。 小児の包茎は大人の包茎とは異なり、細かい精密な手術が必要となり時間も40~50分かかります。

二重の手術

Q.二重の手術は腫れますか?
A.吉沢式埋没法・マイクロビーム法ならあまり腫れないでしょう。 しかし腫れ方には個人差があるので、翌日ほとんど腫れてないという人もいますし、吉沢式埋没法・マイクロビーム法でも腫れてしまう人もいます。ですから2~3日は腫れても大丈夫なくらい日程に余裕を見て手術を受けたほうが良いでしょう。
Q.顔はいつから洗えますか?
A.2日後からです。
Q.お風呂はいつから入れますか?
A.目を濡らさないようにすれば、手術の当日からでも大丈夫です。
Q.お化粧はいつからできますか?
A.まぶたは2日後、その他の部分は当日から大丈夫です。
Q.どんな二重が良いかわからないのですが?
A.診察の時にいろいろな二重をつくってみますから、その中で自分が一番気に入った幅の二重を選ぶのがベストでしょうね。
Q.手術の時、不安なので友達と一緒に行ってもいいですか?
A.やめたほうが良いでしょう。 もし誰かと一緒ということなら、お母さんぐらいにするのが無難です。どんな仲良しでも人がきれいになる事には嫉妬します。他人にはわからないようにしておいたほうが良いと思います。
Q.手術の日は家に帰れますか?
A.手術後すぐに家に帰れます。
Q.当日はノーメークで行くのですか?
A.メークをして来ても良いです。
Q.気に入らないときは元に戻せますか?
A.切らない方法なら戻せます。

鼻の手術

Q.鼻の手術というのはシリコンを入れる手術ですか?
A.シリコンを入れる手術は隆鼻術といい一番ポピュラーな手術です。 でも鼻の手術はシリコンを入れるだけではないのです。患者さんの顔に似合った鼻をつくるためには、医師はいろいろな手術を出来なければいけないのです。 もう一度このHPの本編を読んでみて下さい。色々な手術があるのがわかるはずです。
Q.隆鼻術はどんな時にやるのですか?
A.鼻全体をきれいな鼻にしたい時です。 シリコンのプロテーゼを目と目の間から鼻先まで挿入します。これが隆鼻術です。
Q.シリコンって安全なんですか?
A.医療用のシリコンですから安全です。 既に数十年使っている材料ですから心配ありません。特に隆鼻術に使うシリコンは固形ですから、取り出して元に戻すこともできます。
Q.シリコンが飛び出したりしないんですか?
A.当院の特徴は、プロテーゼを私が患者さん1人1人に合わせて作ることなのです。 ピッタリしたものが出来ます。完璧なものを入れておけば、ズレたり、飛び出したりすることはありません。
Q.他人が見てバレたりしませんか?
A.これも当院の特徴で私の作ったプロテーゼは出来上がりもまったく自然です。
Q.鼻の手術は痛そうなので、全身麻酔でできないですか?
A.痛くはありません。全身麻酔でないほうが良いでしょう。 鼻に麻酔液を注射する局所麻酔の方が安全です。手術中は痛くありません。安心してください。
Q.入院は必要ですか?
A.入院の必要はありません。手術後30分くらい冷やしたら帰れます。
Q.ブラックライトに白く透けてしまうと聞いたのですが。
A.白いシリコンを使うとそんなこともあります。 私の使うシリコンは特製で、光を通さないので透けないのです。
Q.シリコンを入れたら触ると痛いと聞いたことがあります。本当に痛いんですか?
A.当院ではその人に合わせてピッタリ合ったものを作って入れますので痛くないのです。
Q.手術の後は通院が必要ですか?
A.1週間後に糸を抜きます。その頃には腫れは殆どありません。
Q.手術後は大きな包帯を巻いて帰るとかあるんですか?
A.2~3日は固定の絆創膏を鼻の上にはります。 マスクをすれば隠れてしまうので、心配いりません。

隆鼻以外の鼻の手術

Q.隆鼻術以外の鼻の手術ってどんな人が受けるんですか?
A.日本人の顔に合った鼻にするのに、隆鼻術では似合わない場合が多いのです。そのような人には隆鼻術以外の手術を考えないといけません。
Q.どんな種類がありますか?
A.鼻尖軟骨縫合術、耳介軟骨移植術・・ダンゴ鼻、鼻先が丸く下向き、小さい顔。 鼻孔縮小術、鼻翼整形術・・鼻の穴の整形。 真皮脂肪移植、耳介軟骨移植・・シリコンプロテーゼを使いたくない人、使えない人、使えない場所の手術。 鼻骨削除術・・わし鼻修整。
Q.私がどんな手術が良いか、どうやって決めるのですか?
A.それは診察の上、プロの私が的確なアドバイスをしますから、自分でよく考えて、自分で決めるのがベストです。
Q.決めるときのポイントは?
A.顔に合った、自然の鼻が一番良いのです。
Q.最初から手術すると不安なので、プチ整形でも良いですか?
A.はい。プチ整形は、そんなつもりで受ける人のものです。 プチ整形でやってみて、良ければ本格的な手術を受けるのも良いでしょう。
Q.隆鼻術以外の鼻の手術を受ける人は多いのですか?
A.当院の場合、隆鼻術70%、それ以外の鼻の手術は30%です。 その中でも、鼻尖軟骨縫合が最も多く80%位、その次に鼻孔縮小術10%、耳介軟骨移植5%、その他5%です。
Q.鼻尖軟骨縫合って良い手術なんですか?
A.鼻先だけ丸く大きい、いわゆるダンゴ鼻、鼻先が下を向いている人には最も良い手術です。 日本人にはそのような人が結構多いのですよ。他院で統一的に隆鼻術をされて、鼻が顔にマッチしないと悩む人の中には、この手術がピッタリという人が結構います。
Q.手術はどうやるんですか?
A.鼻先に局所麻酔をします。 両方の鼻の穴の中を上から中央にかけて切開します。そこから両方の鼻尖軟骨をバラバラにして中央に縫い寄せるのです。だから鼻先が高く細くなるのです。
Q.よく鼻先が変にとがりすぎるとか、時間がたつと戻ってしまうと聞きますが。
A.私の手術は出来上がりはまったく自然です。 元に戻る事もありません。この手術は私独自に開発したもので、すでに20年近くの実績があるのです。

アゴの手術

Q.アゴの手術はどんな人に適しているのですか?
A.出っ歯に見える人・口唇が厚くだらしのなく見える人・鼻が大きく見える人・いつも口を開いている人・・・などは一考する価値があります。
Q.そういう人がアゴの手術をする事でどうなるのですか?
A.鼻・口が突き出た感じがなくなります。 また唇の厚い感じがなくなり、口元がしまりキリッとした顔つきになります。
Q.手術はどうやってするのですか?顔に傷は付きますか?
A.下唇の裏側(口の中)を切ってシリコンプロテーゼをアゴの骨の上に入れます。 あくまで口の中から入れるので顔に傷は付きません。>
Q.手術は痛いですか?
A.手術をする場所に麻酔の注射をしますから手術中の痛みはありません。 注射がちょっと痛いだけです。
Q.手術後は腫れますか?
A.下アゴが少し腫れますが、虫歯だと言ってごまかせる程度です。
Q.傷跡は目立ちませんか?
A.口の中を切るので、外からはまったく見えません。
Q.手術後、食事はできるのですか?
A.もちろんできます。 ただし、しょうゆ・からしなどの刺激物は当分避け、最初は柔らかい物を食べるようにして下さい。歯磨きは当分やめて下さい。うがい薬を出しますので、食後に必ずうがいをして下さい。
Q.入院とか、通院は?
A.入院の必要はありません。 手術は30分位で終わり、少し冷やしてから帰ることができます。通院は1週間後に抜糸に来るだけです。

出べその手術

Q.出べそになるのはなぜですか?
A.赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいるときは胎盤からへその緒を通して栄養と酸素をもらって成長します。 生まれると自分で息を吸い、ミルクで栄養をとれるので胎盤もへその緒もいらなくなります。へその緒は腹壁の根元で閉じて自然に落ちます。その時に腹壁に残ってしまったのが出っ張って結果的に出べそになります。
Q.出べそを直すのは手術しかないのですか?
A.手術でへその緒の残りを取り去るしか方法はありません。 それも正しくきれいに取り去るのが必要です。
Q.正しいきちっとした手術をしてもらえる病院を探すにはどうすればよいですか?
A.一度診察に行き、「ご自分の出べそがどの程度のものか」、「どのような手術をするのか」、「傷はどこにつくのか」などを詳しく聞き、さらに他の患者さんの手術後の傷跡の写真などを見せてもらって納得したらその病院で手術を受けることです。
Q.納得する基準はありますか?
A.もちろん術後の写真で判断すると良いでしょう。 ちゃんと出べそが引っ込んでいるか、傷はへその穴の中に納まっているかが重要です。 傷だけ外に目立ち、へそは平らになって再手術に来るというような気の毒な患者さんがいます。平らなへそをくぼますことはできますが、外に残った傷を消すのは不可能なことが多いのです。
Q.正しいきちっとした手術とは具体的にはどうするのですか?
A.へその緒の残りを完全に取り去り、へその緒の穴を確実に閉じることです。 私が言葉で言うのは簡単ですが、経験の無い医師が実際に手術するときはへその緒がどれで穴がどこだかわからないのです。
Q.手術は大変なのですか。
A.私は多数経験があるので大変ではありません。 私がやれば平均30分、重症例では60分かかることもあります。
Q.手術は痛いのですか?
A.麻酔の注射のときチクッとしますが、麻酔が終わってしまえば痛みはありません。 手術中は全く痛くないので安心してください。手術の後もそれほど痛みません。
Q.手術の後はどの位安静が必要ですか?
A.それ程安静にしなくてもよいですが、お腹に力が入らないように気をつけてください。 家事仕事程度は大丈夫です。わざわざ腹筋運動などはしないようにしてください。
Q.手術後の入浴は?
A.おへその手術部位だけ1週間は濡らしてはいけません。 傷の上からビニールでカバーしてシャワーを浴びることはできます。傷というのは1週間濡らさないようにした方がきれいに治るのです。
Q.手術の後は何回通院するのですか?
A.一週間後の抜糸と一ヶ月後の検診の2回です。
Q.手術後に再発すると聞きましたが本当ですか?
A.私の手術はへその皮膚を腹壁の底に縫いつけるので再発はしません。それがきちっとした手術なのです。

ワキガの手術

Q.多汗症もワキガもアポクリン汗腺を取れば治るのですか?
A.いいえ、多汗症の方はアポクリン汗腺を取れば良くなりますが、ワキガのニオイは皮脂腺まで取らないと完治しません。
Q.アポクリン汗腺と聞いていますが・・・
A.それはワキガの原理をよくわかっていない人の言う事です。 手術直後は良いでしょうが、しばらくしてニオイが再発するでしょう。
Q.どんな手術をすれば皮脂腺を取れるのですか?
A.いわゆる皮下組織をキチッと削り取れる手術方法ならば良いのです。 反転剪除法、シェーバー法、皮下組織削除法などいろいろあります。しかし吸引法は不完全なので勧めません。
Q.そんなにいっぱい手術方法があると、どれを選んだらいいのかわかりません、どう違うんですか?
A.反転剪除法というのは、毛の生えている部分の中央を横に4~5cm切って、皮膚をひっくり返しながらハサミで皮下組織を削り取る方法です。 傷が大きく残ります。皮下組織削除法というのは、特殊なカミソリや、刃物を皮下に入れてそれで皮下組織を削り取る方法です。手術の傷跡は2cm位です。今、私がメインに行っている方法はシェーバー法というものです。 5ミリ程度切開し、そこから細い管を入れ皮下組織を切除します。管の中で刃が反転運動を繰り返すのでシェーバー法といいます。皮膚のダメージが少なく、5ミリ程度切開・傷ですみ、術後の回復が早いという大変よい方法です。
Q.手術の副作用はないのですか?
A.手術したところが少し黒ずむとか、切開しただけ傷がつくとかはありますが時間がたてば目立たなくなります。
Q.ワキの毛も生えなくなるというのは本当ですか?
A.はい。皮脂腺まで削れば、毛も生えなくなります。逆に、毛が生えてくるのは皮脂腺まで削れていないという事ですから再発します。
Q.絶対に手術しかないんですか?
A.手術のほかには、私の研究の結果ようやく完成した「ビーム治療」があります。 特殊な微弱電流を当ててニオイを消す方法です。この方法の場合毛が無くならないので、男性には良い方法です。
Q.ビーム治療は手術同様に半永久的に効きますか?
A.どうしても手術はイヤと言う人にはいい方法ですが、皮脂腺が取れる訳ではではないので、時々ビームを当てる必要があります。
Q.ビーム治療はどんな風にするんですか?
A.週に1~2回づつ微弱電流を当てます。はじめは10回位必要となります。
Q.ビーム治療を受けてみて、ダメならあとから手術もできますか?
A.できます。
Q.手術にしようか、ビームにしようか迷います。
A.手術の場合は1回で終わり、傷は多少残るものの(シェーバー法なら目立たない)再発はしない。 ビームは何回も通院しなければならないけど、傷はつかない。どちらを選ぶかはメリット・デメリットをふまえて自分で決めないといけません。またワキ毛がなくなった方がよいか、あった方がよいかも治療法を選ぶ要素です。

脂肪吸収の手術

Q.全身の脂肪を取ることができるんですか?
A.脂肪があれば取ることはできます。 お腹、太もも、ふくらはぎ、ヒップが多く、次に頬、二の腕が多いです。
Q.麻酔は全身麻酔ですか?
A.全身の脂肪を取るような場合は全身麻酔、腹、太股、ふくらはぎなどと限局している場合は硬膜外麻酔、頬、二の腕だけなど狭い範囲の場合は局所麻酔というようにそれぞれ使い分けます。
Q.手術の後、お風呂には入れますか?
A.脂肪を取った場所は1週間は濡らしてはいけません。 その場所は1週間サポーターをあて圧迫しておきます。その方が治りが早いのです。
Q.入院は必要ですか?
A.入院の必要はありません。その日のうちに帰れます。
Q.仕事はいつからできますか?
A.脂肪を取る範囲にもよりますが、翌日1日だけは休めたらベストです。
Q.脂肪は全部取れるんですか?
A.原則的には、そこにある分だけ取ることは可能です。 しかし、少し残しておいたほうがいい場合もあるんです。例えば、頬とかふくらはぎとか。脂肪は水分やエネルギ-の貯蔵庫なのです。一先日の東京マラソンで高橋尚子選手が28Kmでガタッと走れなくなったのも、やせ過ぎでエネルギーの予備が無かった為です。 また、最近の研究では脂肪はホルモンを出す臓器の1つとして見直されつつもあるのです。
Q.脂肪吸引の手術って難しいのですか?時々事故のニュ-スなどがあるようですが‥‥。
A.手術自体は難しいものではありません。 細い管を入れて脂肪を吸うだけですから、経験のない医師にでもできます。むしろ手術中の麻酔や全身の管理が重要で、これには医師としての経験が必要なのです。
Q.脂肪を取ったあとが凸凹になったという話を聞きますが、本当ですか?
A.はい、執刀医の吸引の仕方が下手だと凸凹になる事があります。 医師の経験による判断が重要な手術ですから、患者さんも経験豊かな医師を選ぶことが大切です。特にふくらはぎなどは経験が必要です。
Q.脂肪を取ったら副作用があるということはないんですか?
A.特にありません。
Q.傷跡はどうなるんですから?
A.傷跡は殆ど目立たなくなります。 この手術で切開するのは1ヶ所6~7ミリですから、時間が経てばほとんど目立たなくなります。
Q.何日くらいで治りますか?
A.最初の1週間は圧迫のサポーターを厳重に当てます。 1週間目位になると圧迫も軽くてすみます。しかし1ヶ月は続けたほうが良いでしょう。術後1ヶ月位で本当のスリムになった姿が出てきます。

ホクロの手術

Q.ホクロを取るのは何を使って取るのですか?レ-ザ-ですか?
A.レーザーを使う場合と電気で焼く場合があります。 電気で焼くという方法はレ-ザ-に比べ費用が安く、1回だけですみ、手術時間は1~2分、結果はレ-ザ-と同じです。レーザーは2~3回必要ですが、レーザーでないとと言う人には使います。 電気より費用は高くなります。
Q.ホクロは再発しないのですか?
A.深さによっては再発する可能性もあります。 最初から深く大きく取り除けば再発しませんが、傷がハッキリと残ってしまいます。ですから当院では、浅く小さく取り除き、希ですが再発した場合にはもう一度手術をします。そうすれば少し追加するだけですから、傷も大きくならず目立ちません。
Q.傷跡はどうですか?
A.ホクロが浅いものは平らになります。 深いものは、深くまで取るので少しくぼむ事もあります。
Q.手術は痛いですか?
A.レーザーの場合は麻酔をしません。 レーザーも痛みます。電気で焼く場合はホクロに麻酔注射をするので、その時痛いだけです。手術中の痛みはありません。
Q.時間はどの位かかりますか?
A.小さなホクロなら「ジィ-ジィ-」と1秒で終わります。 レーザーは1回1発照射するだけです。
Q.取った後はどうなるんですか?
A.5~7日間はかさぶたがついています。 かさぶたの下で新しい皮膚が出来上がると、かさぶたは自然に取れます。しばらくは赤くなっていますが、次第に赤みは消えていきます。ホクロのあった皮膚はツルツル状態が残ります。
Q.どのくらい赤くなっているんですか?
A.1~6カ月です。 個人差がありますが、赤いまま残るということはありません。時間が経てば赤みは必ず消えます、安心して下さい。
Q.もし顔のホクロを取ったら何日くらい顔を洗えないのですか?
A.当日だけは洗わないで下さい。翌日からは大丈夫です。
Q.ホクロを取ると癌になると聞いたんですが?
A.逆です。ホクロから癌になることがあります。
Q.人相的にホクロを取ってはいけない場所があると聞いたことがあるんですが?
A.そんなことはありません。 取りたければ取る、取りたくなければ取らない、それだけのことです。