吉沢クリニック

陰部の脱毛・美肌

はじめに

女性として美しい陰部を心がけることは大切です

顔や胸を気にする女性は多いのですが、陰部の美容を忘れている女性がたまにいます。女性として美しい陰部を心がけることは大切なことで、忘れてはいけません。
陰部の毛が剛毛や多毛、皮膚の色が真っ黒だったり、小陰唇が大きすぎたり左右の大きさがアンバランスだったりしていませんか。このようなことは他人と比較したり相談したりできないので一人悩んでいる女性が多いのです。ドクター吉澤に是非ご相談ください。
吉沢クリニックでは陰毛のレーザー脱毛、陰部の美容整形手術、陰部黒色皮膚の漂白治療をおこなっています。

陰毛のレーザー脱毛

本物のレーザーを使ってよいのは、近年事故が多いために医療機関だけに限られました。もし医療機関以外で「レーザーを使用して脱毛、○○レーザーによる脱毛」などといって宣伝しているサロンでも、それは本物のレーザーではないのです。だから、いくら高額の前金を取られていても、何回通っても脱毛効果がないので途中であきらめてしまう人が多いのです。しかし、本物のレーザーを使えば必ず脱毛の効果はあるのです。

陰部の毛を自分で剃っている人が多いのですがコレは良くありません。なぜなら剃っているとどんどん毛が太く、濃くなってしまいます。また剃った毛穴からバイ菌が入り化膿しその跡が残り醜い傷が残ってしまいます。
陰部は皮膚の色が黒いので普通のレーザー脱毛機は副作用が強いので使えません。色の黒い陰部の皮膚でもやけどせず安全に脱毛できる特殊なレーザー脱毛機を使用しなければなりません。

ビキニライン、アイラインなど希望通りの形に脱毛できます。
照射回数は毛の濃さ、太さによって個人差があります。
初回照射後一ヶ月後に2回目を照射しその後は効果を見ながらご自分の判断で照射を受けていただくというのをお勧めしています。
レーザーの出力が強ければ脱毛効果はあがり照射回数は少なくてすみますが、出力が強いと痛みも強くなりヤケドや色素沈着をおこします。
当院では他の職員にまかせず、ドクター吉澤が一人一人きめ細かく出力を調整しながら照射しますので副作用が少なく、他院にくらべ照射回数は少なくて済みます。

費用は脱毛範囲により異なります。また回数も個人によって異なりますので 一回毎の支払い制度をとっています。決して何回分で何十万円ということはしません。
当院はあくまでも医療用レーザーを使い、医療としてのレーザー脱毛をおこなっているので脱毛効果も費用もリーズナブルなはずです。

陰部の美肌治療

陰部、乳輪の色が褐色なのは正常です。少しくらい色が濃いのは生理的な変化で問題ありませんが、異常に色が黒い場合は漂白治療をお勧めします。
当院の漂白治療はドクター吉澤が独自に開発したものです。

①漂白クリームの塗布
一日2回患部に薄く塗ります。これを一ヶ月続けます。
②静脈注射
一週間に1回づつ4回注射します。
③レーザー照射
一週間に一回づつ4回患部に照射します。

以上①,②,③を1クールとして一ヶ月かけて治療します。
1クールで改善する人もいますが数クール必要な人もいます。これは個人によって治療に対する反応が異なるためです。

施術費用

ビキニラインのレーザー脱毛
¥8,600〜
外陰唇レーザー脱毛
¥21,600〜
陰部の黒ずみ改善(1クール)
¥108,000〜