アゴの手術

アゴの手術

はじめに

見落とされがちなアゴの形
実は顔のバランスに絶大な影響をもっているのです

私は25年以上の美容外科診療の中で「みんな自分の横顔って見ていないものなんだな」と思いました。「ぶ厚い下唇を薄くしたい」「口のしまりが悪い」「大きい鼻をなんとかしたい」「出っ歯を治したい」と言って来る患者さんが大勢いますが、それらの患者さん達はアゴがないためにそう見える事がほとんどなのです。
顎の形

これらのほとんどの場合が、アゴにプロテーゼを入れるだけで解消されます。
アゴにプロテーゼを入れると

  • 下唇を下から持ち上げ、めくれた部分を中に押し戻しすので唇が薄くなる
  • 下唇を下から持ち上げ、口のしまりが良くなる
  • 無かったアゴが前に出てアゴの形が整い顔の中心にある鼻が目立たなくなる
  • 上下のアゴがそろうので、前歯が出なくなる
手術前の写真では、鼻と口が前に出っ張って、下唇が目立って見えます。これはアゴが後退しているからなのです。アゴがないから鼻と口だけが目立つのです。手術後には、顔の輪郭がハッキリして、鼻と口と輪郭のバランスがとれ、口元がキリッと締まった感じがします。
ここで注意!
中には本当に口唇の厚い人もいます。そういう場合には唇を薄くする手術を行えば良いのですが、アゴがないためそう見える人に口唇を薄くする手術をしてしまったら結果はみじめなものです。そんな事がないようにそれを見極めるのが「診察」であり、医師の経験なのです。

アゴの手術法

アゴの形・出す程度は患者さんによって全部違います。
ですから患者さん一人一人に合わせたのプロテーゼを作ります。
①プロテーゼを作る(約20分)
プロテーゼを作る
②プロテーゼを消毒する(約20分)
プロテーゼを消毒する
③手術は口の中を切ってプロテーゼを入れるので、顔に傷はつきません。
手術は口の中を切ってプロテーゼを入れるので、顔に傷はつきません

そして手術後にはキレイなアゴが出来上がります。

  • 術後は多少腫れますが、目や鼻と違い、アゴはそれほど目立ちません。
  • 日常生活や食事など普通にしていてOKです。

手術費用

アゴの修正(プロテーゼ挿入術)
¥240,000

手術費用は、基本料金です。ほとんどの手術は基本料金+消費税で行うことができます。
ただし、初回診察料2,000円・再診料1,000円・手術後の薬代5,000~20,000円が必要です。
また、他院で行った手術のやり直しの場合には基本料金に+30,000円となりますのでご了承下さい。

手術・施術の副作用(リスク)等

基本、手術・施術においてはその内容により注射をしたりメスを使ったりいたします。

主な副作用(リスク)

麻酔などの注射の場合・・・ 腫れ

メス・電気メスの場合・・・ 腫れ・傷・出血

※傷跡を目立たなくするのが美容整形です

稀な副作用(リスク)   
※副作用には個人差があります

熱感・発赤などを感じることがあります。

麻酔液・注射液には必ず「アナフィラキシーショックに注意」と記載がありますが、それに対する準備は常に整っております。

手術・施術時もしくは術後における考えられる副作用(リスク)等
  • 症例には個人差があるため、患者さんの理想通りできない場合がある
  • 術後の経過は個人差がある
  • どんな手術・施術でも患者さんの過度な期待に添えない場合がある
吉沢クリニックにおける副作用(リスク)等の回避策
Dr.吉澤による完全主治医制

吉沢クリニックではDr.吉澤が最大の注意を払い、手術・施術の確実性を心がけ患者さんに安全と安心を、そしてコンプレックスからの解放を願い40年以上他医に任せる事なく一人で患者さん一人一人に真摯に向き合い丁寧に手術・施術を行っております。
当院では、全ての患者さんに終始一貫した常に安全でハイレベルな医療を提供するため、診察からアフターケアまでDr.吉澤が一人で行います。

徹底したインフォームドコンセント

当院では、診察の際(術前)に患者さんの悩みを聞き、現状を把握し一番適切な手術・施術方法を提案いたします。
その際メリット・デメリットも含めきちんと説明し、手術をする・しないは、患者さんの意思を尊重し決して無理強いは致しません。
患者さん自身が十分納得されなければ手術は致しませんので不安な点などありましたら診察時にご相談ください!

相談メールはこちら

気になること、わからないこと等が御座いましたらこちらよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。