隆鼻術

はじめに

隆鼻術を完璧に仕上げるにはDr.吉澤のオーダーメイドプロテーゼ挿入術が確実です
隆鼻術は鼻筋を通し、鼻全体を高くしたい人に最適の手術です。美容外科手術の中でもかなりポピュラーな手術ですから皆さんもご存知だと思いますが、このようにシリコンで作ったプロテーゼを入れて鼻を高くします。
ちょっと経験のある医師なら誰でもできる非常に簡単な手術です。実際、仕上がりの良し悪しを大きく左右するのはプロテーゼの形状と質なのです。
隆鼻術

オーダーメイドプロテーゼのメリット

オーダーメイドプロテーゼ

プロテーゼは、鼻の骨のカーブがプロテーゼの内側のカーブとピッタリ合っていて、プロテーゼの外側のカーブが希望する鼻のラインを作り出すものが理想なのです。しかし患者さんの希望も、元々の鼻の骨の形も千差万別ですから、既製品のプロテーゼではそれらを満たすことはできません。しかしオーダーメイドプロテーゼならすべての条件を満たす事ができるので、仕上がりは完璧です。

ピッタリ合っていないプロテーゼを入れると、仕上がりが不自然なだけでなく、術後時間が経つにつれ鼻の骨とプロテーゼの間にすき間ができてしまいます。そうなると最終的にはこのようにズレてしまうのです 。皆さんも聞いた事はあるでしょう、この絵は極端な例ですが、微妙なズレは必ずでてきます。最悪の場合には皮膚を突き破って飛び出す事もあるのです。
Dr.吉澤のオーダーメイドプロテーゼ
そうならない為にもDr,吉澤は患者さん一人一人にピッタリ合ったオーダーメイドプロテーゼを作り手術をするのです。このDr,吉澤のオーダーメイドプロテーゼは、25年以上(約2万例)の実績があります。これまで手がけた手術ではプロテーゼがズレた事も無く、手術したとは思えない程自然に仕上がります。

手術手順

隆鼻術にかかる時間(プロテーゼ製作時間も含む)は1時間程です。
①プロテーゼを作る(約30分)
プロテーゼを作る

熟練の腕で仕上がりをイメージし、ジャストフィットのプロテーゼを作ります。

②プロテーゼの滅菌消毒(約20分)
プロテーゼの滅菌消毒

身体の中に入れるものですから、厳重に消毒します。

③麻酔の注射(約2分)
麻酔の注射

鼻全体に麻酔をします。これで手術中の痛みは全く無くなります。

④プロテーゼ挿入(約10分)
プロテーゼ挿入

鼻の穴の中を切って挿入します。傷跡は外からはまったく見えません。

術後について

  • 術後はそれほど痛むことはありませんが、化膿止めと痛み止めのお薬を出します。
  • 2~3日は固定の為の絆創膏をはります。
  • 3~4日は鼻全体が少しハレますが、徐々にひいてきます。
  • 7日後に糸抜きをします。

手術費用

隆鼻術(プロテーゼ挿入術)

既成プロテーゼ
¥180,000
オーダープロテーゼ
¥300,000

手術費用は、基本料金です。ほとんどの手術は基本料金+消費税で行うことができます。
ただし、初回診察料2,000円・再診料1,000円・手術後の薬代5,000~20,000円が必要です。
また、他院で行った手術のやり直しの場合には基本料金に+30,000円となりますのでご了承下さい。

手術・施術の副作用(リスク)等

基本、手術・施術においてはその内容により注射をしたりメスを使ったりいたします。

主な副作用(リスク)

麻酔などの注射の場合・・・ 腫れ

メス・電気メスの場合・・・ 腫れ・傷・出血

※傷跡を目立たなくするのが美容整形です

稀な副作用(リスク)   
※副作用には個人差があります

熱感・発赤などを感じることがあります。

麻酔液・注射液には必ず「アナフィラキシーショックに注意」と記載がありますが、それに対する準備は常に整っております。

手術・施術時もしくは術後における考えられる副作用(リスク)等
  • 症例には個人差があるため、患者さんの理想通りできない場合がある
  • 術後の経過は個人差がある
  • どんな手術・施術でも患者さんの過度な期待に添えない場合がある
吉沢クリニックにおける副作用(リスク)等の回避策
Dr.吉澤による完全主治医制

吉沢クリニックではDr.吉澤が最大の注意を払い、手術・施術の確実性を心がけ患者さんに安全と安心を、そしてコンプレックスからの解放を願い40年以上他医に任せる事なく一人で患者さん一人一人に真摯に向き合い丁寧に手術・施術を行っております。
当院では、全ての患者さんに終始一貫した常に安全でハイレベルな医療を提供するため、診察からアフターケアまでDr.吉澤が一人で行います。

徹底したインフォームドコンセント

当院では、診察の際(術前)に患者さんの悩みを聞き、現状を把握し一番適切な手術・施術方法を提案いたします。
その際メリット・デメリットも含めきちんと説明し、手術をする・しないは、患者さんの意思を尊重し決して無理強いは致しません。
患者さん自身が十分納得されなければ手術は致しませんので不安な点などありましたら診察時にご相談ください!

相談メールはこちら

気になること、わからないこと等が御座いましたらこちらよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。